Biodynamics / バイオダイナミクス

Phase 1:The Emergence of Originality 「オリジナリティの出現」

Phase 2:Fluid Body「液体の体」

Phase 3:Long Tide「ロングタイド」

Phase 4:Midline「中心線」

Phase 5:Seam「シーム」

Phase 6:Cause「原因」

Phase 7:Health「健全」

Phase 8:Wholeness「全体性」

Phase 9:Existence「存在」

Osteopathy existed before Dr. Still came to it, by suffused contemplation. You must reach into this source and move freely from it. There are no other authorities in this profession...none! There are no other teachers than the eternal nature of the cause of Osteopathy.

オステオパシーは、Dr. スティルがそこに来る以前から、満たされた状態の意図として、存在していました。あなたはこの源へたどり着く必要があり、そしてそこから自由に動ける必要があるのです。この職業にこれ以外の権威は存在しません・・・他に無いのです。オステオパシーの根拠である、その永遠なる自然(nature)以外に、他の教師は誰もいないのです。


講師:トム・シェイヴァーD.O.

Dr.シェイヴァーは1981年から1996年までウエストバージニア・オステオパシー医科大学でオステオパシー手技療法の学部長を16年間務めており、辞める直前の1996年には全米オステオパシー医科生徒の投票でNo.1教授に選ばれ、その後フリーとなりました。現在は主にヨーロッパ諸国、日本、アメリカで教えながら一般クリニック・病院からは独立した、オステオパシー手技のみの個人診療を行っています。

彼が医大に在籍中に多くの教育プログラムを組んだ経験を生かし、一番力を入れているのがバイオダイナミクスを通しての真のオステオパシーの復活です。毎年30以上のコースを世界各地で教えています。現在は他にもたくさんの講師の方がいらっしゃいますが、バイオダイナミクスの創始者ジム・ジェラスD.O.が、はじめて他人にバイオダイナミクスを教えるように託したのもトム・シェイヴァーD.O.でした。その他にも若し日の彼がオステオパシーを習った先生達には偉大なオステオパシーの先人がたくさんおり、彼は幸運にも古き良きオステオパシーを習う事が出来きた世代に生まれています。

彼の一般的な資格としては American Osteopathic Association (AOA) からOMM を、Cranial Academy からはクレニアルオステオパシーの認定を受けており、AOA のメンバーです。また International Network of Esoteric Healing (INEH) のメンバーでもあります。


I saw a small light in the horizon of truth. It was put in my hand, as I understood it, by the God of nature.

私は水平線(horizon of truth)に小さな光を見つけました。私がその光のことをより理解できるようになるにつれ、それは大いなる自然(the God of nature)によって、私の手のひらに置かれました。

That light bore on its face the inscription, “This is My medical library, surgery, and obstetrics. This is my book with all directions, instructions, doses, sizes, and quantities to be used in all cases of sickness and birth, the beginning of man; in childhood, youth and declining days.” A.T. Still

その表面には光で、こう刻まれています。「これは私の医学のライブラリであり、外科医学であり、そして産科学です。全ての指示や教え、投薬、サイズ、そして分量が載っている私の本です。全てのケースの病気と、人の始まりである出産、子供、若者、そして老いていく日々のために利用されます。」A.T. スティル